株式会社長崎高島水産センター

電話番号:095-896-2610 受付時間:9時から17時(年中無休)
トピックス

ミズイカの赤ちゃんが生まれました

ミズイカ(和名:アオリイカ)は、春から夏にかけて海藻や岩の隙間に産卵します。肉質は弾力性に富み、甘味があり、刺身、天ぷら、煮つけなどに利用されます。

平成29年6月下旬の朝、長崎高島水産センターの陸上水槽で産卵したミズイカ卵の一部をビーカーに移した卵からミズイカの赤ちゃんが生まれました。

ミズイカの産卵から23日目の孵化でした。今後の成長が楽しみです。

ミズイカの孵化の様子
ミズイカの孵化の様子
ミズイカの卵と赤ちゃん
ミズイカの卵と赤ちゃん

長崎市農業センターすいか祭りに参加しました

平成29年6月18日(日)、長崎市戸石町の長崎市農業センターで開催された恒例の農業センターすいか祭りに参加しました。

(株)長崎高島水産センターは、高島ヒラメと養殖アワビを対面販売し、好評のうちに完売いたしました。

すいか祭りの様子
すいか祭りの様子
すいか祭りの様子
すいか祭りの様子

クロダイが高島ヒラメ水族館に仲間入り

平成29年6月中旬、長崎高島水産センターのヒラメ広場の一角に設けた高島ヒラメ水族館に高島沿岸海域で釣れたクロダイが仲間入りしました。

高島ヒラメ水族館は、主に高島周辺に生息するヒラメ、ハタ類、カサゴ等の魚介類を飼育・展示し、児童・生徒様の学習用として、また広く市民・観光客の皆様にご観覧いただいております。

高島ヒラメ水族館のお問い合わせは、(株)長崎高島水産センター(電話:095-896-2610)へ。

クロダイ
クロダイ
クロダイ
クロダイ

カサゴ種苗を出荷しました

カサゴは、体長25cmあまりに達する海産魚で、美味な上に岩礁域に根付く習性が強いことから、栽培漁業対象種としての評価が高く、漁協等により種苗放流が行われています。

(株)長崎高島水産センターでは、平成13年の設立時からカサゴ種苗の生産を行い、毎年5月~7月を中心に漁協や地域栽培漁業推進協議会に放流用種苗として出荷しています。

平成29年6月中旬、お客様のご注文により、比較的大型の全長約14cm級の放流用カサゴ種苗を出荷しました。

カサゴ種苗
カサゴ種苗
カサゴ種苗の積み込み
カサゴ種苗の積み込み

ミズイカ卵の分割が進んでいます

ミズイカ(和名:アオリイカ)は、春から夏にかけて海藻や岩の隙間に産卵します。肉質は弾力性に富み、甘味があり、刺身、天ぷら、煮つけなどに利用されます。

長崎高島水産センターは、平成29年6月上旬に陸上水槽で産卵したミズイカ卵の一部をビーカーに移し、卵の様子を観察しています。

産卵から約10日が経過し、卵の分割が進んでいるのが観察できます。孵化が楽しみです。

ミズイカの卵
ミズイカの卵
ミズイカ卵の検鏡
ミズイカ卵の検鏡

合計110件|1ページ/全22ページ