株式会社長崎高島水産センター

電話番号:095-896-2610 受付時間:9時から17時(年中無休)
トピックス

県内完結型のクロマグロ完全養殖の成功に目途

(株)長崎高島水産センターは、県内完結型のクロマグロ完全養殖の技術開発の一環として、平成24年度から県内の養殖場において採卵される受精卵を使用して、クロマグロ種苗の生産技術開発に取り組んでいます。

本年度は、連携先の長崎県内のクロマグロ養殖会社の養殖場で採卵した受精卵40万粒を7月下旬に受入れ、長崎県総合水産試験場の技術支援を受け種苗生産に努めた結果、全長約6cmサイズのクロマグロ種苗約2,000尾の生産という過去最高の成果を得ることができました。

平成29年8月31日(木)、高島水産センターの飼育水槽からクロマグロ種苗約2,000尾を取り上げ、総勢約30名が参加したバケツリレーで運搬船まで運び、同日、高島水産センターからクロマグロ養殖会社の長崎県五島市の養殖場まで運搬船で移送しました。

当日は、長崎新聞社様と水産経済新聞社様の取材があり、長崎新聞には9月1日付けで日刊水産経済新聞には9月6日付けでそれぞれ記事が掲載されました。

クロマグロ種苗の取り上げ
クロマグロ種苗の取り上げ
クロマグロ種苗をバケツリレーで運んでいる様子
バケツリレー
クロマグロ種苗の運搬船
運搬船
クロマグロ種苗
クロマグロ種苗

インターンシップで大学生1名を受け入れ

(株)長崎高島水産センターは、平成29年8月24日(木)~8月26日(土)の3日間、インターンシップとして、小さい頃からの夢である魚に携わる養殖、種苗生産分野での就職を希望している長崎市出身で岡山県内の大学に通う大学3年生1名を受け入れました。

実習生には、就業体験の一環として、顕微鏡による餌料生物観察、飼育水槽の掃除、ヒラメ加工品づくり等の体験を通して養殖や種苗生産に関する理解や知識を深めていただきました。

今回の就業体験を生かしてさらに飛躍してください。

飼料生物の観察
飼料生物の観察
ヒラメ加工品づくり
ヒラメ加工品づくり

夏の高島グリーンツーリズムでお魚体験

平成29年8月26日(土)、長崎国際観光コンベンション協会主催により「夏の高島グリーンツーリズム」が9名の参加により長崎市高島町で開催され、長崎高島水産センターではヒラメ餌やり体験とヒラメ釣り体験を楽しんでいただきました。

ヒラメ餌やり体験
ヒラメ餌やり体験
ヒラメ釣り体験
ヒラメ釣り体験

小山秀之進のふるさと「天草」を訪ねて

平成29年8月20日(日)、長崎伝習所卒業後も活動を続けている高島グラバー別邸調査・研究塾はグラバー別邸の設計に携わった小山秀之進のふるさと「天草」で現地調査を行いました。

今回の現地調査は浅尾塾長をはじめ総勢6名が参加し、天草市大島にある小山家の菩提寺浄専寺、小山家屋敷跡や小山秀之進が葬られているといわれる浄専寺裏山の小山本家の奥津城(墓所)、さらに天草市立本渡歴史民俗資料館などを視察しました。

浄専寺では、長崎大学出身のご住職から幕末の小山家の海運業での活躍、天草石の長崎への運び出し方法、小山秀之進個人の墓石の話などをお聞きしました。

天草市立本渡歴史民俗資料館では、同館に所蔵されている「オルト邸」の設計原図(昭和52年複製)を閲覧させていただきました。設計原図は英語で表記された柱、間取りなどの仕様を小山秀之進が漢数字で書き直した筆跡が確認される極めて貴重な資料でした。

今回の現地調査は、予想以上の成果を収めることができました。浄専寺のご住職夫妻、天草市立本渡歴史民俗資料館の皆様には大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。

なお、昼食は、天草市本渡にある天草名物クルマエビの専門料理店で「エビ定食」をいただきました。大変美味でした。

浄専寺
浄専寺
小山本家の奥津城(墓所)
小山本家の奥津城(墓所)
小山本家の墓
小山本家の墓
オルト邸設計原図
オルト邸設計原図
オルト邸設計原図
オルト邸設計原図
エビ定食
エビ定食

戸石朝市はも・かに祭りに参加しました

平成29年7月23日(日)、長崎市戸石町の戸石フレッシュ朝市会場で開催された「第16回戸石朝市はも・かに祭り」に参加しました。

(株)長崎高島水産センターは、当社産の身厚で甘みのあるヒラメ活魚と一口サイズの活きアワビを多くの皆様に対面販売し、好評のうちに完売しました。

「第16回戸石朝市はも・かに祭り」の様子
「第16回戸石朝市はも・かに祭り」の様子
活きアワビ
活きアワビ

合計120件|1ページ/全24ページ