株式会社長崎高島水産センター

電話番号:095-896-2610 受付時間:9時から17時(年中無休)
トピックス

ヒラメ種苗の出荷シーズンが始まりました

長崎県内の沿岸域では、ヒラメ資源の回復を図るため、人工種苗の放流が毎年継続して行われております。

(株)長崎高島水産センターは、平成13年度からヒラメの人工種苗の生産に取り組み、漁業協同組合様や地域栽培漁業推進協議会様等にヒラメ種苗を毎年出荷しております。

今年も2月下旬からヒラメ種苗の本格的な出荷シーズンが始まりました。

種苗取り上げの様子
種苗取り上げの様子
種苗出荷の様子
種苗出荷の様子

春の高島グリーンツーリズムでお魚体験

平成29年2月25日(土)、一般社団法人 長崎国際観光コンベンション協会主催により「春の高島グリーンツーリズム」が長崎市高島町で開催され、長崎高島水産センターではアワビ施設の見学やヒラメの餌やりと釣りを体験していただきました。

高島グリーンツーリズム(平成29年2月25日)
高島グリーンツーリズム(平成29年2月25日)

カルシウムたっぷりの「ヒラメの骨せんべい 骨まで愛して」好評発売中!

長崎高島水産センターは、養殖ヒラメの骨を加工した珍味「ヒラメの骨せんべい 骨まで愛して」(1パック540円)を好評発売中。

養殖ヒラメを切り身に加工した後に残る骨を有効活用しようと企画。国産ヒラメの骨せんべいはオリジナル商品で、パリパリした歯応えと香ばしさが特徴。

カルシウムが100g当たり4,300mgと豊富で、おやつやおつまみにピッタリ。愛情込めて育てたヒラメを骨の髄まで味わって下さい。

ご注文は、(株)長崎高島水産センター(電話:095-896-2610)まで。

ヒラメの骨せんべい 骨まで愛して
ヒラメの骨せんべい 骨まで愛して

ヒラメ種苗生産で大忙し

ヒラメは、白身の高級魚であり、お刺身、ムニエル、天ぷら、フライ、お煮付けなど、美味しい魚で、主に刺網、底曳網、定置網などで漁獲されています。また、ヒラメの養殖漁業も盛んです。

(株)長崎高島水産センターは、栽培漁業の推進、養殖漁業の振興のためヒラメの人工種苗を生産し、地域栽培漁業推進協議会や養殖漁業者に供給・販売しています。

例年、この時期は、2~3月のヒラメ人工種苗の出荷に向けて数十万尾のヒラメ稚魚の大小選別と計数で猫の手も借りたいほどの大忙しの毎日です。

ヒラメ種苗の計数と大小選別の様子
ヒラメ種苗の計数と大小選別の様子
ヒラメ種苗の計数と大小選別の様子
ヒラメ種苗の計数と大小選別の様子
出荷を待つヒラメ種苗
出荷を待つヒラメ種苗

みなさん今年のふるさと納税はお済みですか?

ふるさと納税で長崎市に寄附をすると謝礼品で、(株)長崎高島水産センターの高島ヒラメ(AD01)、高島トラフグ(AD02)及び高島ヒラメ詰合せ(AD03)がもらえます。

詳しくは、ふるさと納税サイト「ふるぽ」の長崎市のページをご覧ください。

合計93件|2ページ/全19ページ